新着記事

2014年10月25日

ライフスタイルショップは定着すると思う?

 服やバッグ、靴などに加えて、アロマグッズ、インテリア、 食器などの生活雑貨を販売したり、カフェを併設した ライフスタイル提案型のショップがトレンドとなっています。 まだまだ拡大、定着するという見方がある一方で、 「すでに飽和状態」「似たようなお店が多く、飽きがきているのでは」と 一時的ブームではないかという見方も。増え続ける ライフスタイルショップは一時的なブームか定着するか、 どう思いますか。その理由や具体的にお気に入りの ライフスタイル型ショップがありましたら、コメントもお願いいたします。



【お知らせ】

 いつもアンケートにご協力いただきありがとうございます。 今回は繊研新聞社に提供するアンケートです。 アンケートにお答えいた だいた方の中から1名にアマゾンのギフト券1,000円分がプレゼントされます。 応募方法の詳細は「最近ジーンズをどこで買いましたか?」に 具体例を書いていますので、そちらをお読みください。 アンケートの締め切りは10月29日です。

ニックネーム dale at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | アンケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VASILYが「日本全国平均コーデ2014」を発表

VASILYが日本全国の平均コーディネートを発表 | Fashionsnap.com

ファッションアプリ「iQON」を運営するVASILYが、「日本全国平均コーデ2014」を発表した。 「iQON」上のコーディネートに対する全国約二千万の「LIKE」数から、 女性が好むファッションアイテムの傾向を算出。「節約シンプルなモノトーン」コーデが全国平均となり、全都道府県ごとの特徴を基に割り出したアイテムを使ってコーディネートした「47都道府県コーデ2014」も公開された。


 「47都道府県コーデ2014」が面白いですね。 リンク先に各都道府県の画像がアップされているので興味のある方はご覧になってみては。 大阪はアースカラーにピンクを差すスタイル。 大阪っぽいと言えばそんな気もしますし県民性出てますかね?


ニックネーム dale at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

コムデギャルソンガールがデビュー

丸襟、水玉、ジャンパー・スカート。「コム デ ギャルソン ガール」デビュー | BRAND TOPICS | FASHION | WWD JAPAN.COM

コム デ ギャルソンは、新ライン「コム デ ギャルソン ガール(COMME DES GARCONS GIRL)」を2015年春夏からスタートする。 これまで「コム デ ギャルソン・シャツ」内で"ガール"の通称で扱っていたウィメンズラインを独立させ、 フルアイテムで展開する。デザイナーは川久保玲。直営店内で取り扱う予定だ。 ブランド名通りガーリーなデザインが特徴で、襟は全て丸襟。 パフスリーブの水玉ワンピースや紺のジャンパー・スカート、 プリーツスカートなど制服をイメージするアイテムがそろう。 いずれも「コム デ ギャルソン」の原点であり、 スタンダードとも言えるアイテムだ。Tシャツなどの袖にはピンク色で「GIRL」のロゴが入り、ネームタグにもピンクのラインが入る。


 本ラインに比べお値段は控えめ。ガールは日本語だと女子でしょうか、 「〇〇ガール・〇〇女子」的に考えて。問題は対象年齢、ガールや女子は何歳までかという点。 女性800人のアンケート結果によると、 30.9%が「30代まで」と回答。続いて27.0%が「いつまでも」、17.1%が「40代まで」、12.0%が「20代まで」。 ということは、このかわいいコムデギャルソンガールを着る30代も多いのでしょうね。


ニックネーム dale at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランド情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする