新着記事

2014年04月21日

イギリスでロリータファッション流行?

英でもロリータファッション流行? 英紙「“かわいい”はファッションではなく生活様式」 | ニュースフィア

ロリータファッションとして知られる日本の流行が、 “Kawaii”(かわいい)ファッションとして海外で注目を浴びている。 年齢関係なく“かわいさ”を追求するファッションスタイルを海外メディアはどう見ているか。<中略> 英デイリー・メール紙は、“かわいい”は人形のように可愛くあることを目指すファッションと説明。また、単なるファッション現象ではなく生活様式であり、高い声や女の子っぽい笑い方などが求められる、としている。 <中略>英デイリー・メール紙によると、“かわいい”ファッションはイギリスの女性の間で急速に人気が出てきている。 主に10代が中心だが、20代の女性にも徐々に人気が広がっているという。ロンドンのあるメークアップアーティストは、 “かわいい”ファッションに年齢は関係ないと話す。 実際に“スウィートロリータ”のファッションを体験した記者は、 ロリータファッションについて「恐ろしく創造性に富んでいて非常にかわいい。 20代以上の女性にはどうかと思うが、女の子が着るととてもかわいい」とコメントした。


 2012年にロンドンのビクトリア&アルバート美術館で日本のロリータファッションを特集した展示が開かれましたが、順調に人気が広がっているようです。

 いわゆるゴスロリがファッションではなく、アイデンティティや生活様式であるとその在り方をきちんと理解しているあたりに本気さを感じますね。


ニックネーム dale at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

フレラコが復活、発売は5月1日から

ラコステの「フレラコ」 - ネームタグを完全復刻して登場 | ニュース - ファッションプレス

80年以上変わらないスタイルで作り続けられている ラコステ(LACOSTE)の定番ポロシャツ『L.12.12』。 1933年に誕生しメイド・イン・フランスの『L.12.12』通称「フレラコ」。 昨年、日本からの強い要望により約20年ぶりに限定復活し話題となったフレラコが、 2014年5月1日より登場する。<中略>さらに、ラコステブランド 日本上陸50周年を迎える今年は、70年代後半から80年代にかけて使用されていたネームタグを完全復刻。昨年よりカラーバリエーションも全14色に増え、往年のラコステファンはもちろん、ファンならずとも垂涎のアイテムだ。


 昨年発売されたフレラコは14,700円。今年は16,000円。 値段が上がっております。70年代〜80年代のタグは縦1p、横3pくらいの細長いタイプですが、 あれってそんなに価値があるというか人気なのでしょうか? 個人的には60年代くらいのワニさんが味があって(見るからに古臭くて)好きです(笑)


ニックネーム dale at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランド情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

kindが21日までタイムセール中



 used select shop kindが21日の9時59分までタイムセール中。 これはアークテリクスのサイドワインダーAR。 ゴアテックスプロシェルが使われたスノースポーツ用のハードシェルですが、 タウンユースでも問題ないでしょう。状態はBと綺麗でお値段38,491円(送料込)。 定価8万越えなのでサイズが合う方はお買い得だと思います。 Mサイズなので着れる人は限られると思いますけども・・・。

【リンク】 used select shop kind


ニックネーム dale at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする