新着記事

2014年11月23日

リーボックが「The Pump」の初代モデル復刻版を発売

リーボックが「The Pump」の初代モデル復刻版を発売 - 新宿&大阪に特設ミュージアム出現 | ニュース - ファッションプレス

リーボック クラシック(Reebok CLASSIC)の人気シューズ「The Pump」が誕生して25周年を迎える。これを記念し、初代モデルの完全復刻版「The Pump」が2014年11月28日(金)より発売される。 同シューズは1989年に、シューズの内部に空気を送り込み、足にフィットさせるという斬新な“The Pump テクノロジー”を搭載したバスケットボールシューズとして誕生した。その技術は、 エアロビクスやランニング、テニスなどのシューズにも活かされ、のちにリーボックの代表モデル「Instapump Fury」にも受け継がれた。 <中略>さらに、「The Pump」の世界観を体感できる特設ポンプミュージアムが新宿と大阪に出現。横幅約15m、奥行き約1.5m、高さ約2mの施設には、巨大なPumpボタンのオブジェが並ぶ。内側には、リーボック クラシックの歴代モデルを展示。1989年発売当時の「The Pump」や1994年発売当時の「Instapump Fury」など、なかなか見ることの出来ない貴重なアーカイブモデルは必見だ。


 HOUYHNHNMが The Pump 25th Anniversary The Pumpの「オモテ」と「ウラ」。と題し、 The Pumpの軌跡を辿っております。ポンプミュージアムに行く前に予習しておくと良さそう。 大阪は12月19日から21日。場所は大阪ステーションシティです。


ニックネーム dale at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランド情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペラフィネが創立20周年を記念し「ルシアンベア」を発売

ルシアンぺラフィネからカシミア尽くしのクマのぬいぐるみが登場 | ファッショントレンドニュース|FASHION HEADLINE

「ルシアン ぺラフィネ(lucien pellat-finet)」は、創立20周年を記念したぬいぐるみ「ルシアンベア」を11月26日に発売する。 クマのぬいぐるみがブランドアイコンのスカル柄セーターを着用したキュートなアイテム。素材はすべてカシミアを100%だ。セーターはバイオレット、ブルーの2色展開で、価格は4万3,000円。


 9月に発売された20周年記念アイテムはTシャツ13万円、 ニット26万円、コート42万円という価格だったので ルシアンベアはまだ現実的なお値段ですね(笑) ただ画像からでは大きさがよくわかりませんけども。


ニックネーム dale at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランド情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

紳士服大手が苦戦

青山商事は利益7割減!紳士服大苦戦のワケ | 企業戦略 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

紳士服大手が収益悪化に直面している。2014年4〜9月上期の営業利益は、業界トップの青山商事が紳士服事業で前年同期比7割(68%)減へと急下降した。業界2位のAOKIホールディングスも、紳士服を含むファッション事業が赤字転落。いずれも下期に稼ぐビジネスモデルだが、今後も急速な業績改善は難しいとみて、2015年3月期通期の業績をそれぞれ下方修正した。同3位のコナカ、同4位のはるやま商事も厳しい状況だ。 主因は高価格の礼服やスーツを中心に、消費増税前の駆け込み需要が大きく、その反動減が長引いていることだ。青山もAOKIも、リーマンショック後の落ち込みから回復し、前期まで増収増益と業績堅調だったため、一転した格好である。 <中略>青山は上期の実績も踏まえ、下期に予定していた50店舗のリニューアルをすべて中止し、営業日数の確保で客数拡大に全力を傾ける方針だ。同時に、セール内容を「2着目1000円」から「2着目半額」に実質アップすることで、粗利益率向上も狙う。


 団塊退職、就活後ろ倒し、消費増税が原因だと分析されておりますが、 この苦戦が一過性で終わるのか気になるところ。今は大手紳士服で買わなくても、 例えばネットでも安く買えたりオーダーまで選択肢として用意されてますからね。


ニックネーム dale at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする