新着記事

2014年08月22日

ファリエロサルティの日本初の旗艦店がオープン

高級ストール「ファリエロ サルティ」日本初の旗艦店オープン | Fashionsnap.com

ラグジュアリーストールで知られるイタリアブランド「Faliero Sarti(ファリエロ サルティ)」の日本初の旗艦店が、8月30日にオープンする。南青山5丁目の裏通りに面し、 限定アイテムを含む100点以上のコレクションを展開していく。<中略> 新店舗の「Faliero Sarti 青山店」は、南青山のブランドストリート沿いで9月20日に移転リニューアルする「J&M DAVIDSON(ジェイアンドエム デヴィッドソン)」と同じ建物の1階に位置する。


 メンズのストールは2010〜2013年くらいにトレンドになり、そこからニットの肩掛けへと移行しましたが、皆さんは最近ストール巻いてますか?私はすっかり巻かなくなりました。秋冬は久しぶりにサルティ巻こうかな。


ニックネーム dale at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランド情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

20歳から39歳の「イマドキ世代」はブランド志向が強いという調査結果

高級ブランド品に関する調査実施「イマドキ世代」の方がブランド志向が強いという結果に | Fashionsnap.com

日本最大級のリユースデパートを展開するコメ兵が、 45歳から49歳の「バブル世代」と、20歳から39歳の「イマドキ世代」に対し高級ブランド品に関するアンケート調査を実施した。調査によれば、「バブル世代」と比べ「イマドキ世代」のブランド時計にかける予算は13万円下回っている一方、ブランド品への憧れの強さは、「イマドキ世代」が12.1ポイント上回った。<中略> 「ブランド品に憧れがある」と回答した「バブル世代」は29.2%だったのに対して、 「イマドキ世代」は41.3%で、若者のブランド品離れが叫ばれてはいるが、 実際は「バブル世代」以上にブランド志向が強いことがわかった。


 調査対象が「ブランドに興味がある」人なので、 ブランド好きのバブル世代よりブランド好きのイマドキ世代の方が よりブランド志向が強いという調査結果です。

 今時の若者はブランドに興味がないと言われておりますが、 リサイクルショップやアウトレットも人気ですし、 ブランドが好きな人とブランドに興味がない人の二極化していると いうことなのでしょうね。


ニックネーム dale at 00:15| Comment(1) | TrackBack(0) | ファッション通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

阪急梅田にラグ&ボーンの直営店がオープン

rag & bone 西日本初となる直営店を阪急うめだ本店にオープン | changefashion.net

rag & bone は2014 年8 月20 日(水)に関西初となるショップを阪急うめだ本店にオープンする。このショップは表参道店、伊勢丹新宿店、二子玉川店に次ぐ4 号店目となり、西日本では初の店舗となる。店内は他の店舗同様、ブランドのルーツであるブリティッシュヘリテージとアメリカンモダンをミックスした世界観となる。オープンを記念してこの店舗限定のアイテムも多数登場。またシューズを購入した方先着30 名にブランドオリジナルリネンバッグがノベルティとしてプレゼントされる。


 阪急梅田にポップアップストアを何回かオープンさせておりましたが、ついに直営店として出店するようです。取り扱いはrag & bone womens RTW, /JEAN, shoes, bags, accessory。メンズはないんですかね。


ニックネーム dale at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランド情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする